まちづくり of ソーラータウン府中・長寿命環境配慮住宅モデル事業

東京都と相羽建設・野沢正光建築工房による東京都府中市での木造ドミノ住宅16棟の分譲住宅プロジェクト

長寿命環境配慮住宅モデル事業「園路がつむぐ庭物語」

ソーラータウン府中

ああ

■園路がつむぐ庭物語

niwamonogatari.jpg


<全体計画>

 「公園の中に建つような境界線を意識しない自由な暮らし」ができる全16棟の住宅地を計画しました。敷地内の住戸が整然と並ぶのではなく、各住戸を少しずつずらして配置し、敷地内に共有地となる園路をつくりました。園路は家々の間を抜けながら、ところどころ膨らんで広場となり、近所の人たちがお話しする場所であったり、子供たちが遊ぶ場所であったり、各家の生活が雰囲気が伝わってくる場所であったり、敷地の一部をシェアすることで暮らしの場が拡がるような提案としています。また、園路は、夏場に北側の公園から涼しい風が通り抜ける道となり、広場に設置された雨水貯水タンクは災害時の生活用水として利用することができます。

府中外構計画20120626.jpg


<長寿命化への提案>

 提案する木造ドミノ住宅は、内部に構造壁を設置しないため間取り変更が容易に行えること、設備配管の変更や更新も容易に行える工夫をしていることで、将来の家族構成やライフスタイルの変化に柔軟に対応することができます。また、建具は吊戸や引き戸とし、床の敷居をなくしてフラットとすることで、掃除や生活のしやすさに配慮しています。性能面では、長期優良住宅の認定を取得します。

・木造ドミノ住宅の詳細は下記参照


<環境配慮への提案>

 省エネルギーで快適な暮らしができるように、太陽光発電や太陽熱を利用したOMソーラーシステムを採用しています。OMソーラーシステムは、冬は太陽の熱で暖めた空気を床下コンクリートに蓄熱して家全体を暖めるため、各部屋の温度差が少なく快適に過ごせると同時に、ヒートショックが起きにくくなります。春から秋にかけては、太陽熱をお湯採りに使うことができます。

OMソーラーシステムの詳細はこちら




■木造ドミノ住宅

s-001.jpg

写真:東京都東村山市「むさしのiタウン」には25棟の木造ドミノ住宅が立ち並ぶ。


<木造ドミノ住宅とは?>

 「木造ドミノ」の開発は東京都が主導した東村山本町プロジェクト、実証実験プロポーザルに私たちが応募したことから始まり実現したものです。良質な住宅でありながら坪単価を抑えるという課題の中で、議論は何度となく紛糾もしましたが、スケルトン(建物の本体)とインフィル(しつらえ)をきちんと分離し、太陽エネルギーによる暖房システムを持つ仕組みが提案できました。 東村山に実現した25棟の「木造ドミノ」住宅はたくさんの人々から評価をいただき、グッドデザイン賞、地域住宅計画賞、エコビルド賞グランプリなど様々な評価もいただきました。 「ドミノ」の名前は「ドム=いえ」と「イノ=新しい、革新的な」の組み合わされたもので、ル・コルビュジエの作った言葉です。木造ドミノが新しく革新的なこれからの住宅として各地に展開し地域ごとのスタンダードになることを信じます。

木造ドミノ住宅開発者 野沢正光建築工房 野沢正光


<木造ドミノのしくみ>

木造ドミノ住宅は、構造壁を外壁に集中し、内部に構造壁を設置しないため、自由に間仕切りを設置することが可能です。また、設備配管の変更や更新も容易に行える工夫をしていることで、将来の家族構成やライフスタイルの変化に柔軟に対応することができます。

domino_sys.gif


<木造ドミノ住宅の施工例>

s-001.jpg

s-画像 006.jpg

木造ドミノ住宅の施工例はこちら


<動画で見る木造ドミノ住宅>


<受賞歴>

・グッドデザイン賞受賞 (グッドデザイン賞のページはこちら
・エコビルド大賞受賞
・地域住宅計画賞受賞